"HELP THE HENOKO AND DUGONG"
Please stop the government! Our dugong are crying !! And we are crying!!!
US government and Japanese government has a plan of the construction of the HUGE MILITURY BASE at Okinawa now. Please stop them! That plan will destroy not only the living environment of dugong, but also OUR LIVING ENVIRONMENT in Okinawa.
Will you kill us, and our dugong? Please appeal to the public and your government to stop that plan. Please help us!!!!

Save the Dugong, Stop the Airbase

2011年03月11日

Kevin K. Maher with trouble

Why was Maher's remark taken up in media?

asahi.com 米、「ゆすり名人」発言メア氏を更迭 後任にデミング氏
 来日中のキャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は10日午前、外務省で松本剛明外相と会談し、沖縄県民を「ゆすりの名人」などと発言したとされる米国務省のケビン・メア日本部長を更迭したことを伝えた。後任には、在日米大使館の首席公使を務めた経験のあるラスト・デミング氏が就任した。


 最初にこの報道を聞いた時に感じたのは、氏のメンタリティです。PTSDなどに代表される、軍役に従事する人たちに共通の病理を彼も抱えているという事。氏の夫人は沖縄人だと思いますが、一方で沖縄に対する深い差別と恨みを抱えているというのは、かなり辛いと思います。

 一方、軍が植民地とその原住民の人権に配慮することははありえないし、蔑視するのは当たり前です。メア氏の発言は「米国が見る日本」の意識を代弁した正直な感想だと思いますし、今回のこの更迭劇も、実際にはあらかじめ決まっていた人事を数か月早めただけで、実際のところはお咎めなしの対応で、単に収拾を図る目的と見えます。どころか、昇格だそうです。

 メア氏の問題の発言はこれまでも有名で、今に始まったことではないのですが、今般広くメディアで伝えられることになりました。その意図と目的を考えてみると、氏がスケープゴートにされたのかと感じたりもします。
posted by Jitoh at 07:25 | 沖縄 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
CAPTCHA

※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/190019493
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。