"HELP THE HENOKO AND DUGONG"
Please stop the government! Our dugong are crying !! And we are crying!!!
US government and Japanese government has a plan of the construction of the HUGE MILITURY BASE at Okinawa now. Please stop them! That plan will destroy not only the living environment of dugong, but also OUR LIVING ENVIRONMENT in Okinawa.
Will you kill us, and our dugong? Please appeal to the public and your government to stop that plan. Please help us!!!!

2011年03月26日

Think about the earthquake

About the lie of the report of Japan.

 今回の東北大地震と津波、福島原発の人災についての感想を少し。

 各国の被災地で活動を行ってきた海外の救助隊が「どの被災地よりも酷い状況」と云ったのは、瓦礫を見てのことと思っていた。しかしそうではなく、山積みの死体を見てそう云ったのかも知れない。

 「今すぐ影響の出る放射能レベルではない」は正しい。けれど「大丈夫」は嘘だ。
 正しくは「個人差があり、微量でも癌になる人はいる」「レントゲンや自然被爆でさえも癌のリスクがあるが、更に被爆すればそのリスクを倍増させる」「癌の発症年齢が通常70才だとした場合、今回の被曝によって40才やそれ未満になる可能性がある」と事実を云うべき。

 関東一円まで死の灰が降ったあの時点で、水源の汚染と農作物や酪農への影響がでるのは明白だったのに、なぜ問題になるまで放置したのか理解できない。政府が地震と津波の被害で当初死者数200人前後と発表していた当初、私は一万人規模になると予測していたが、実際は2.5万人規模になりそう。一方被爆による死者はこれから10年で、神奈川東京を含めた東日本全体で10万人を超える規模と予想しているが、外れることを祈る。

 余談だが「パニックにならない日本人と、海外から賞賛」は「将来に夢は無い。別にいつ死んでも構わない」と考える刹那的な日本人のステレオタイプなのではないか。だからこそ目先の金を優先して、莫大なリスクを承知でも原発も受け入れできるのでは。
 「カタストロフでも暴動や略奪が起こらない」は、隠して報道されないだけで、阪神淡路の時もあった。今回も、被災した店での盗難対策に苦慮しているという報道が出てきた。
posted by Jitoh at 09:11 | 沖縄 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 確かに、報道されていないだけ と言うのは多々ありそうですね。

 でも、コザ暴動の時に民衆は決して暴徒にならなかった。「秩序ある」暴動であった。と教科書で習いました。
 日本人の根底にこういう良さが流れていることを信じたいモノです・・・・

 結局、逃げることままならず座して待つほか無し、の心境です。
 むしろ、パニックになって他人を押しのけて行動する恥ずかしさを感じます。
 水とかガソリンとか。

 こんな中、選挙ですよ?
 元芸人と、元作家と、元居酒屋店長。
 
 何の小芝居なんでしょうか?
 
 今回も、投票で「棄権」と書く他なさそうですね。
Posted by ぼんびーさらりーまん at 2011年03月27日 01:24
ぼんびーさらりーまんさん、こんにちは。

 コザについてなるほど、多数の車両に放火し多くのけが人を出してはいますが、略奪は起こらなかったとされていますから、暴動ではなく「騒乱」と表現されてきたようですね。

 日本では暴動や略奪が発生してもごく小規模にとどまっていることに対して「政府への奴隷的服従に慣れてしまっている」或いは「先行きの見えない不況が社会全体を襲っている中で、とっくに諦めてしまっている」という面が大きいと感じますが、「日本人の美徳」としたい心情はよくわかりますし、私もそうであってほしいと望みます。そう考えたほうが活力につながりますから。

 都知事選についてですが、今ここで選挙を行って莫大な税金や物資などのリソースを使うことに私も反対です。任期を延長してはどうかとも思えます。現職が有利ですから、選挙を行っても同じ結果になりそうですし。

 あ、棄権と書くのはもったいないですので、少しでも良いと感じる方を書かれるのをお勧め致します。
Posted by Jitoh at 2011年03月27日 17:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
CAPTCHA

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。