"HELP THE HENOKO AND DUGONG"
Please stop the government! Our dugong are crying !! And we are crying!!!
US government and Japanese government has a plan of the construction of the HUGE MILITURY BASE at Okinawa now. Please stop them! That plan will destroy not only the living environment of dugong, but also OUR LIVING ENVIRONMENT in Okinawa.
Will you kill us, and our dugong? Please appeal to the public and your government to stop that plan. Please help us!!!!

2011年03月31日

It's a business

The Futenma problem cannot be solved by moving the base.
And The nuclear power problem and the US base problem are the same.

 何度か書いていますが、再び書かせてください。

 普天間飛行場が危険になってしまったのは何故なのでしょうか。

 米軍が普天間とその周辺地域の住民から、彼らが住む土地や田畑を略奪し、飛行場を作ったのが始まりです。その後その周辺に沢山の人々が居住するようになりました。これが危険を生んでいます。
 この理由として「土地を奪われた人が、基地の周辺に戻ってきた。」と説明されていますが、それが全てではありません。

 私もかつて普天間飛行場の近隣に住んでいました。そこで生まれたわけでもないのに、なぜわざわざそんなところを住まいに選ぶのでしょうか。
 それは、その地域一帯が軍の危険と騒音被害と低い治安の為に、家賃水準も低く抑えられていたからです。また、危険と騒音ゆえに、補償が行われています。一人ひとりには僅かではありますが、全体でみれば莫大な規模の公費が下りています。
 貧しい人々はこういうものに縋って、危険な土地に移り住んで来たのです。

 危険を排除するために辺野古へ移設するという話にされていますが、辺野古へ移ればその周辺の人口は当然同じ理由で増えることになり、当然そこが再び危険な場所になります。

 原発推進派の語る類のものと同じですが、誰でもわかる嘘で騙し、自分たちの利権を確保しようとする人がいることを、忘れてはなりませんね。
posted by Jitoh at 23:33 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
CAPTCHA

※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/193525395
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。