"HELP THE HENOKO AND DUGONG"
Please stop the government! Our dugong are crying !! And we are crying!!!
US government and Japanese government has a plan of the construction of the HUGE MILITURY BASE at Okinawa now. Please stop them! That plan will destroy not only the living environment of dugong, but also OUR LIVING ENVIRONMENT in Okinawa.
Will you kill us, and our dugong? Please appeal to the public and your government to stop that plan. Please help us!!!!

Save the Dugong, Stop the Airbase

2011年08月21日

nuclear plant joke

The bacterium floor, sanitary items, and the fodder etc. of the hums and the mushroom are polluted with the radioactivity besides meat, the fish, and the vegetable, and it circulates to a Japanese inside.
Japanese people has no safe food already.

 原発ジョークを集めてみました。

・政府や関係者が福島原発事故で大騒ぎしないのは、既に同等の事故を日本各地で起こしてて慣れてるから。
・政府や関係者が福島原発事故で大騒ぎしなかったのは、初動で既に家族を疎開済みだから。
・政府や関係者が原発が危険でも発電を継続したいのは、原発は止めれば爆発するから止められないし、それなら一緒に発電もした方がいいから。
・政府や関係者が原発が危険でも撤去に消極的なのは、一旦生成された放射性廃棄物は動かせず、遅かれ早かれその土地は放射能汚染されることが決まっているから。
・汚染された土地の除染は可能、いずれ保証するといっておけばいい。数十年も経てば死に絶えて忘れるから。
・他国を核攻撃したいと思っても、戦争をする必要はない。原発を売ればいい。
posted by Jitoh at 18:46 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

The true nuclear war

In japan, We eat the food polluted by the radioactivity every day.
I thought that the human race ruined in the nuclear war. However, the cause of the human race ruin seems to become nuclear power generation. This is a true nuclear war.

 遠くからピアノの音が聞こえる朝。私たちの平穏な日常がずっと続いてほしいと願ってやみません。

 私は人類が核戦争で滅亡すると思っていました。でも人類滅亡の原因は、原子力発電ということになりそう。
 核戦争とは、このことだったのですね...
posted by Jitoh at 07:15 | 沖縄 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

Cool promotion

I introduce the strategy of the Unilever Co. as an example.

 いいですね、こういう取組。毎日クリック&tweet!

ユニリーバ東日本大震災募金 クリック募金/ツイッター募金
posted by Jitoh at 15:44 | 沖縄 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

Method of political participation

It is a vote, a contribution and a signature.

 時間の関係で多くを乗せられませんが、さめ(@marikoshark)さんから頂いた情報や、てつ(@chanchikido)さんの取り組みをご紹介します。

 政権交代が実現したところで、政策は自民党のものを踏襲してしまった民主党。投票なんて無駄だと感じてしまうかもしれませんが、それでも私たちの民意を伝える唯一の直接の機会ですので参加していただきたい。

 あと、自分が払う税金が米軍や原発に使われてしまうことを許せないと考える場合、能動的に募金を行うのが最も効果があります。税制優遇措置によって、寄付金のかなりの部分が税金から控除される仕組みがあるので、対象団体であることを確認して領収書をもらって確定申告します。

日本自然保護協会 辺野古〜ジュゴン生息海域の海を基地建設による破壊から守る

 他にはデモや座り込みに参加する方法もありますが、距離やお金の問題でなかなか参加できない場合は、署名に協力することができます。

署名TV 自分が使う電力会社を選べるようにしよう!
posted by Jitoh at 07:19 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

Next risk

Next is Hamaoka nuclear power plant.

 買い出しに行こうとしてたんですが、以下を見始めたら出かけられなくなりました...

YouTube 心からの叫び!元原発技術者菊地洋一さん中部電力靜岡支店で訴えた

元原発技術者の菊地洋一さんが中部電力靜岡支店への浜岡原発停止の署名を提出行動に参加してくださいました。
思わず、話し始めた菊地さん。その迫力にその場にいたものすべてが氷付くほどだった。


 30年以内に巨大地震が来る確率が70%と発表されたのは10年以上前のことでした。浜岡原発が発する死の灰は関東圏を覆い、私の実家の上にも降ります。そこには肉親や大切な友人がいます。

 何人かの友人にも勧めましたが、どうせ利権に絡んだ人たちを説得して原発をやめさせることはできないと判断して私は東京を離れました。だから、承知の上でその土地で死んでいくことを選択している彼らに対して、私は強い罪悪感があります。

 でも手を拱いて見ているしかないなんて、辛すぎます。
 浜岡原発、絶対止めてください! お願いします!
続きを読む
posted by Jitoh at 10:16 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

It's a business

The Futenma problem cannot be solved by moving the base.
And The nuclear power problem and the US base problem are the same.

 何度か書いていますが、再び書かせてください。

 普天間飛行場が危険になってしまったのは何故なのでしょうか。

 米軍が普天間とその周辺地域の住民から、彼らが住む土地や田畑を略奪し、飛行場を作ったのが始まりです。その後その周辺に沢山の人々が居住するようになりました。これが危険を生んでいます。
 この理由として「土地を奪われた人が、基地の周辺に戻ってきた。」と説明されていますが、それが全てではありません。

 私もかつて普天間飛行場の近隣に住んでいました。そこで生まれたわけでもないのに、なぜわざわざそんなところを住まいに選ぶのでしょうか。
 それは、その地域一帯が軍の危険と騒音被害と低い治安の為に、家賃水準も低く抑えられていたからです。また、危険と騒音ゆえに、補償が行われています。一人ひとりには僅かではありますが、全体でみれば莫大な規模の公費が下りています。
 貧しい人々はこういうものに縋って、危険な土地に移り住んで来たのです。

 危険を排除するために辺野古へ移設するという話にされていますが、辺野古へ移ればその周辺の人口は当然同じ理由で増えることになり、当然そこが再び危険な場所になります。

 原発推進派の語る類のものと同じですが、誰でもわかる嘘で騙し、自分たちの利権を確保しようとする人がいることを、忘れてはなりませんね。
posted by Jitoh at 23:33 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

Reality of nuclear power plant

note:

原発がどんなものか知ってほしい 平井憲夫さん

FRANCE MEDIA NEWS フランスからのニュース
posted by Jitoh at 21:31 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

Kevin K. Maher with trouble

Why was Maher's remark taken up in media?

asahi.com 米、「ゆすり名人」発言メア氏を更迭 後任にデミング氏
 来日中のキャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は10日午前、外務省で松本剛明外相と会談し、沖縄県民を「ゆすりの名人」などと発言したとされる米国務省のケビン・メア日本部長を更迭したことを伝えた。後任には、在日米大使館の首席公使を務めた経験のあるラスト・デミング氏が就任した。


 最初にこの報道を聞いた時に感じたのは、氏のメンタリティです。PTSDなどに代表される、軍役に従事する人たちに共通の病理を彼も抱えているという事。氏の夫人は沖縄人だと思いますが、一方で沖縄に対する深い差別と恨みを抱えているというのは、かなり辛いと思います。

 一方、軍が植民地とその原住民の人権に配慮することははありえないし、蔑視するのは当たり前です。メア氏の発言は「米国が見る日本」の意識を代弁した正直な感想だと思いますし、今回のこの更迭劇も、実際にはあらかじめ決まっていた人事を数か月早めただけで、実際のところはお咎めなしの対応で、単に収拾を図る目的と見えます。どころか、昇格だそうです。

 メア氏の問題の発言はこれまでも有名で、今に始まったことではないのですが、今般広くメディアで伝えられることになりました。その意図と目的を考えてみると、氏がスケープゴートにされたのかと感じたりもします。
posted by Jitoh at 07:25 | 沖縄 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

TPP again

What reason that they oppose TPP.

 TPPに反対すると表明する地方公共団体が増えているようですね。確かに農業事業者には大きなインパクトがあり、彼らがsoft landingできるようにサポートが必要になりますね。
 一方で、いくつか言われていることがどうも違うと感じます。それは食料自給率と、日本の農業を壊滅させてしまうという話です。これはこれまでもずっと問題になっていて今に始まった話ではなく、それなりに対策されてきたものでしたので、TPPが一つのきっかけにはなっても本質的はTPPとは別の話に感じます。
 日本の農業が変化していくパラダイムシフトが、これまでは緩やかに進んでいましたが、TPPによって急速に進みます。既得益を享受している方々にはピンチですが、新しいビジネスのチャンスでもあります。そこが問題なのですけれど、どうも違う議論をしているように感じます。

 あと、どうも金持ちの論理で保護主義に走っているみたいで、弱者を見てくれていないと感じることがあります。
 「国産の食材が食べられなくなる」という話ですが、経済的に苦しい立場にいる方は、TPPに関係なく、既に高価な国産の食材を買うことができなくなっているのは、周知です。
 特に海外の安い労働力を買うことは許されていて、国内にも多くの海外の人材が流入して、国内産業から日本人労働者の割合が下がっています。特にIT産業では顕著で、仕事のチャンスも、所得も大幅に下落していますが、一方で、関税が掛けられているために、海外の安い食材を得ることができないという事を、不公平だと感じないでしょうか。どうして米農家だけが保護され、そのために世界一高い食費を払わされているのか、納税者の立場からも、税金の使い方の面から見ても釈然としない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 保護主義政策って、そもそも国の垣根を使って、利潤を独占する行為に感じるんですね。他の国も含めた経済共同体の中で、利害を共有しようという意識があれば、TPP参加は必然と感じたりもするんじゃないでしょうか。

 単に自身の利害や損得で、TPPに賛成とか反対と言っているんだと、感じてしまうわけです。
posted by Jitoh at 07:08 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

Remember Koza

The riot might be generated in Okinawa.

琉球朝日放送 高江のテント ヘリコプターの風圧で倒れる

 これは単なる事故です。しかし、これまで日本政府や米軍がしてきたことを知っていたら、これを事故とは受け取れないでしょう。日本政府と米軍が結託して、暴力で住民を弾圧をしている、また繰り返している図に映っているのではないでしょうか。これまでの、米軍と日本政府によって、住民感情は既に爆発寸前なのです。

 しかしどうして米軍と政府はこんなに問題を大きくするような事を繰り返すのでしょうか。彼らは意図して、住民を暴動にけしかけているようにも感じられてしまうのですが。
 ひょっとして「暴動が発生しさえすれば、軍隊を投入して住民を虐殺し、排除する行為を正当化できる」と考えている人がいるのではないかと疑っています。でもそんなことは決してうまく行きはしないのですが...
posted by Jitoh at 13:09 | 沖縄 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

Military exercise and life

The delivery is late because of the Japan-U.S. military exercise.

沖縄タイムス 歳末「品物いつ届く」貨物遅延 小売業 困惑と怒り
posted by Jitoh at 06:02 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

Okinawa was not assisted!?

The Okinawa promotion budget was very few.

沖縄タイムス 沖縄投入予算 0.6% 復帰後・国総額比

 沖縄が本土に復帰した1972年度から2010年度までの39年間に国から投入された沖縄振興事業費を含む沖縄関係予算は総額15兆8千億円で、同期間の国の一般会計歳出総額2469兆9千億円の0・6%にとどまることが分かった。米軍基地関係費用を除くと10兆8千億円となり、国予算総額比では0・4%とさらに低い。

 元沖縄総合事務局調整官で沖縄大学地域研究所特別研究員の宮田裕氏が、財務省のデータなどを基に分析した。1972〜2009年度までは補正後ベース、10年度は当初予算で試算している。

 基地関係費用を除く沖縄関係予算の国予算総額に占める割合(0・4%)は、地方交付税の算定対象にもなる土地面積(全国比0・6%)や人口(同1%)を下回る。宮田氏は「国家財政からみると、必ずしも沖縄に多額の財政投入がなされている事実は見当たらない。公平な予算配分という観点からみれば逆に、現在の人口割で8兆8千億円の財政投入が足りない計算だ」と説明する。


 この試算の内訳を詳細に確認できていません。確かに一部の補助や優遇策があるのは知っていますが、他県の市町村の支出規模を見ていると、決して多いとは言えず、この主張に感覚的には符合します。
 改めて「沖縄には多額の補助が国費から支出されている」という文章を観察すると、「多額の」の比較対象を意図的に矮小化することで、実は全く助成が不足しているとしても、言って居ることが嘘にならないようにできます。巧妙な言葉のトリック、流石です。
posted by Jitoh at 06:27 | 沖縄 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

parade

I saw the Prefectural governor's parade.

 過日の沖電本社でのことです。道の両側に数十メートルの区間に、ずらりと社員さんが並び、その拍手の中を仲井真知事が満面の笑みで手を振り、投げキッスして歩いていくのを見ました。

 氏は普天間基地移転先を県外と強調され、その公約があったから知事になれたのですから、もしこれが覆るようだと、リコールでは済まない、暴動化しかねないと心配します。きちんと政策を実行していただきたいですね。
posted by Jitoh at 06:48 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

Strange newspaper

The Japanese seems to believe the newspaper.

日本経済新聞 米韓合同軍事演習始まる 北朝鮮の挑発抑止狙う

 【ソウル=山口真典】米国と韓国は28日、朝鮮半島西側の黄海上で合同軍事演習を開始した。北朝鮮による延坪島(ヨンピョンド)砲撃を受けて、米原子力空母「ジョージ・ワシントン」や韓国軍のイージス艦「世宗大王」などが参加。圧倒的な制空・制海能力を誇示し、北朝鮮による追加挑発の抑止を狙う。


 これは米韓がそう言ってるってだけですが、事実と読めるように工夫がされています。

 これまでのミサイル発射実験もすべてそれに符合していますが、北朝鮮が軍事行動をとるという暴挙に出たそもそもの理由として言われているのは、米韓の軍事演習に対する警告として行ったという見方でした。
 普通に考えても、挑発抑止になる筈はありません。逆に、極端な行動をとるように挑発している、わざと原因を作っているとしか見えません。なのに、それをそのまま記事にしてしまう日経に驚きました。
 日経は経済情報紙として一目置いていた私ですが、これでは3流のスポーツ紙、タブロイド紙だと認識を改めなければならないですね。

 それより、本日17:30(JST)の中国の発表が気がかりです。
posted by Jitoh at 16:49 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vote

It is disadvantageous if not voting.

 普段は7時ごろに行くんですが、今日は9:30ごろに行って伊波さんに入れてきました。投票所は子供さんを連れた方で非常に混雑していました。しかし、投票率、前回より4.15ポイント低いようです。想定されたといえ、これは伊波さんに不利ですね。
 選挙権がありながら投票を放棄する方、そのお気持ちよくわかります。もう政治に期待するのも馬鹿らしいと。しかし一方でそれは無責任な行為だと指摘されたら、反論できないと思います。
 まだ時間ありますので、是非ご自身の権利を行使していただきたいと願ってやみません。そうでないと、力のある人、金のある人の言いなりになってしまいますから。

 因みに情勢を知りたくてTVつけても、やってるのはバラエティ。ますますTVを点ける機会がなくなっちゃいます。

 因みに昨日再び福島瑞穂さんを那覇市で拝見しました。車で通りすぎる私にも手を振ってくださって恐縮しましたが、こんなところにまで応援に来られているとは!
posted by Jitoh at 16:35 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Lives with the nucleus

Are you pleasant to be near the nuclear weapon?

 97年に公開されたnewsで周知の筈ですが、またこういうのが出てますね。

読売新聞 沖縄核配備、非公表求めた政府…外交文書公開
外務省が26日公開した外交文書で、米軍が返還前の沖縄に配備していた核搭載可能な中距離弾道ミサイル「メースB」について、政府が米国に対し、配備する際に公表しないよう要請していたことが明らかになった。

 また、1972年の沖縄返還に向けた交渉に関連し、対米繊維輸出の自主規制をめぐる日米繊維交渉で、首脳間の密約にあたる「話し合い」の存在を示す文書も公開された。

 弾道ミサイル「メースB」に関する文書は、当時の小坂善太郎外相と米国のラスク国務長官の会談に関する61年11月6日付。それによると、小坂外相は、来日中のラスク長官と11月5日に神奈川県の箱根で約30分間会談し、「メース等の武器を持ち込まれる際、事前にいちいち発表されるため論議が起きているが、発表しないことはできないか」と要請。しかし、長官は「アメリカの手続きとして何らかの発表を行うことは必要と思われる」と難色を示した。外相は「事前に発表されると、なぜとめないかといって日本政府が責められる結果となる」と食い下がった。
(2010年11月27日03時06分 読売新聞)
posted by Jitoh at 07:21 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

The China Syndrome

China is a threat for the United States.

cnn.co.jp 米国民58%が中国は「脅威」と認識、最新世論調査

 このタイトルを拝見して「ミリタリーの話?」と構えてしまうのは日本の偏った報道に毒され過ぎている証拠ですね。
 当然ですよね、中国は日本にとっても非常に脅威です。すでに衣料の大多数、家電、食料品に至るまで私たちの生活に入り込み不可欠なものになっていますものね。

posted by Jitoh at 16:42 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mr.Natsume Taira

Really you?

 ふと平良夏芽氏の名前をTwitterで見つけて驚きました。ご本人だったら健在なのが判ってうれしいですが...

Twitter natsumetaira
posted by Jitoh at 10:02 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Prefectural governor election

Which do you think better, Iha or Nakaima?

 各所で引用されていますが、あつこばさんが仲井真氏の後援会のパンフレットを取り上げられています。

あつこばのブログ 沖縄県知事選挙「なかいま弘多後援会」パンフレットの不思議

 これに対して私は以下のようにコメントしましたが、備忘として残します。


 このパンフレットの内容のご紹介参考になります。風評の操作を行うやり口は常套手段で今更ではありますが、この内容はやりすぎに感じますね。
 共産党を担ぎ出して攻撃に利用しようとするあたり、右翼政党化した自民党が前回配布した異常なビラの内容を思い出します。

 それより政府から金を引き出せず財政を悪化させた現実を指摘されたら勝てない筈ですが、しかし再び金で総動員の選挙態勢を敷いている仲井真氏はとても強いです。沖電とその関連会社絡みで、不本意な選挙協力を強いられている友人が沢山いますが、総勢何千人、数万人に上るかわかりません。

 昨夕福島瑞穂さんが沖縄県庁前で伊波氏応援演説されているのを見ましたが、この中で伊波氏がどこまで支持されるか、沖縄県民の良識と本気度が試される重要な選挙となると感じます。
posted by Jitoh at 08:43 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

Profit of nuclear proliferation

Why does the United States advance the nuclear energy development?

 北朝鮮が核開発技術をイランなどに売っているというnewsを見ますが、もしこれが本当なら、米国やロシアは非常に苦々しく感じているはずですね。どうせ核拡散は止められず、それに伴って核抑止力もなくなりますが、そういうビジョンを持てず、核を持ちたいと思っている人はまだいます。そういう人に今のうちに売ってしまおうというビジネスは、とても魅力的な筈です。

 オバマ氏が原子力発電所を海外にたくさん作ろうとする目的は、この裏ビジネスを大っぴらにできるようにする事かもしれないと感じて仕方ないのですが、どうでしょうか。

 一方日本も民主党の下で武器輸出を大幅に緩和する法改正が検討されています。人の命を食い物にする軍需ビジネス、最低です。

 ついでに書いていなかったことまとめて書きます。
 10月末に辺野古で行われたピースミュージックフェスタ、台風の影響もなく成功してよかったです。関係者の方、お疲れ様でした(__)

 さて、マイク合戦もたけなわですが、金に物を言わせる仲井真さんに対して、人の良識に訴える伊波さんとの一騎打ちと報じられています。仲井真さんも「県外移設」と言っていますが、当初から辺野古移設を言っていたのにこの風見鶏ぶりの理由は一点です。もう自民党が与党ではなくなったので柵が緩んだことと、県内移設OKなどと言っていては誰も投票してくれないからそう言うのです。しかし再選できれば前言を撤回し「辺野古しかない」と鳩山氏と同じ結果になるのは明白です。そうしないと袖の下が得られません。
 一方で伊波さんには今のところそういった癒着の話は聞きません。この知事選で県民の皆さんが伊波さんを選ばれたら、沖縄の人々を心から尊敬致します。
 私ももちろん、伊波さんに入れます。ただ、それでいいのかというとわかりません。ジャーナリスト、政治家の多くがまともなことを言って居たのに、次第に政府に迎合し寝返るのを沢山見ています。
 元自民党で国民新党の下地氏と民主党の喜名氏とのつながり、そしてそれらが伊波さんの支持に回ったというnewsを見て、非常に気持ち悪く感じています。
posted by Jitoh at 18:11 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。