"HELP THE HENOKO AND DUGONG"
Please stop the government! Our dugong are crying !! And we are crying!!!
US government and Japanese government has a plan of the construction of the HUGE MILITURY BASE at Okinawa now. Please stop them! That plan will destroy not only the living environment of dugong, but also OUR LIVING ENVIRONMENT in Okinawa.
Will you kill us, and our dugong? Please appeal to the public and your government to stop that plan. Please help us!!!!

2010年11月11日

Google Maps

Did you know the border to be different in each country?

cnn.co.jp 世界各地の領土争いでグーグルマップが問題に

また、国によって国境線を変えている場合もある。中国のグーグルマップとインドのグーグルマップとでは、両国の法律に従った結果、国境の位置が異なっている。米国版では両方の国境が示されている。


 これは知っておきたいですね。
posted by Jitoh at 06:44 | 沖縄 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

Evil pretends to good

Followers it includes a very unpleasant person.

 私はTwitterは、スパムの温床になってから滅多に使いませんが、followerが付いたことを知らせるmailを時々受けます。
 中には非常に不快な方々がいます。私は政治家個人を名指しで批判するのは筋が違うといってきましたが、こういう手を使う彼らは別です。金城タツロー氏、沖縄の将来を真剣に考える有志の会(現在は「ちゅらハッピー」に改名)氏、なるほど一部の富裕層だけの利潤を追求するという噂の宗教団体の運営する、幸福実現党ですか。
 中国が尖閣諸島侵略して、軍事衝突目前だから、普天間をキャンプシュワブに移設推進って、全く関連のないことを主張しているんですね。琉球独立を語る人たちもそうですが、他者から搾取し自己利益を優先して平気なのです。だから国を守るとか沖縄独立とか壁を作ってナショナリズムを煽る。これは明らかに時代と逆行した退行であり、将来にわたって私たちや、子孫の利害を損ねる最悪の愚策です。
 やがてそれは、有史以前の人類のような略奪と殺戮の社会に導かれるのは必至ですが、それが望みなんでしょうか? いや、目先の利益しか見てなくて、社会がどうなろうと彼らには関係ないからこそ、それが言えるんでしょうね。

 そんな馬鹿な話はないという事実を指摘している人をfollowするって、stalkerですか。幼稚な誹謗中傷site運営者も同様ですが、明らかに異常な考えの人に監視されるのって、気持ちが悪いことこの上ありません。
 しかし、そんなに私の発言が怖いのでしょうか? 私の言動に大した社会的影響力があるとは思えませんがlol

 現実には、余りに言っていることがおかしい彼らが支持されるような、そこまで狂った社会には、まだ日本はなっていないと思っています。また、単に軍需利権に群がる人たちが扇動や風説の流布を目的にTwitterを利用する例に過ぎないかもしれませんが。
posted by Jitoh at 15:07 | 沖縄 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

Mr.Shokichi Kina

We were tricked!?

 基地移設反対の民主党沖縄県連副幹事長の山内末子県議が離党届を出した、というnewsを聞いたばかりですが、更に民主党県連の喜納昌吉代表が国民新党の下地幹郎幹事長等と会談し、政府従属を確認したと。

沖縄タイムス 普天間「合意」尊重 喜納・下地氏

 党の方針に逆らえる訳はないと指摘させて頂いてきましたが、その通りになってしまいましたね。しかし、これまで喜名氏を支え応援してきた人々の落胆は深いでしょうね。
posted by Jitoh at 07:20 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

One brought wars

I saw a lot of residents who waited for the end of the unexploded bomb processing.

 大阪でも先日2年ぶりに不発弾処理が行われましたが、それを上回る避難が行われても殆ど沖縄の不発弾処理については報道されませんが、それは殆ど毎週どこかで不発弾処理が行われていて日常になっているからかもしれません。しかし、今回は全国newsでも触れられたようです。

密集地で不発弾爆破処理=全国初、2800人避難対象に−那覇
 那覇市首里鳥堀町の住宅密集地で17日午後、不発弾の爆破処理が行われた。処理を実施した陸上自衛隊によると、住宅密集地での爆破処理は戦後全国で初めてという。半径300メートル以内の住民約2850人は避難対象とされ、約70人が近くの公民館や小学校体育館などに避難した。
 不発弾は米国製8インチ艦砲弾で、重さ約118キロ。太平洋戦争中のものとみられ、7月に住宅建設現場で見つかった。通常は信管を外した上で撤去して処理するが、今回は腐食が激しく、信管の形状が分からないため、その場での爆破処理が最善と判断された。
 直径7メートル、深さ4メートルの穴に円筒状の鉄板を置き、中の不発弾に上から砂や畳、土のうなどをかぶせた上で、陸自隊員が午後3時半すぎ、不発弾の上の爆薬に点火。「バゴン」という大音響が響いた。


 通りかかったので少し。
 閉鎖された地域の周囲では、コーンが延々と立てられ、パトカーや消防車がパトライトを回して侵入するものが居ないよう、物々しい監視が行われていました。
 また普段営業している筈のガソリンスタンドや商店は無人となり、その周囲を固唾を飲んで見守る避難住民の姿を沢山見ました。

 閉鎖時間は当初9:00から16:00とされていましたが、17:40までと長時間にわたったようです。

 戦争によって儲ける人がいる一方で、負担を押し付けられる住民の姿があることを、目の当たりにしました。

 「戦争は詐欺だ」という引用をされているDendrodiumさん、元となる英語日本語ニュースさんの記事も併せて紹介させてください。

Dendrodium 煽るニュース報道
英語日本語ニュース WAR IS A RACKET 戦争は詐欺だ!
posted by Jitoh at 07:21 | 沖縄 ☁ | Comment(6) | TrackBack(1) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

Future in the nuclear power plant

The United States electric power company froze the nuclear power plant plan.

47NEWS 米で原発新設計画を凍結 コスト面に問題


 【ワシントン共同】米電力大手コンステレーション・エナジー・グループ社は10日までに、米国では1979年のスリーマイルアイランド原発事故以来初めてとなる原子力発電所の新設計画を凍結することをエネルギー省に通知したと発表した。

 同社が建設を計画していたのは、首都ワシントンに近い東部メリーランド州にあるカルバートクリフス原発第3号機。連邦政府による債務保証の条件が厳しすぎ、コスト面で重大なリスクが生じることが凍結の理由と説明している。

 米国ではブッシュ前政権が原発建設推進へと政策転換、オバマ政権も地球温暖化防止などの観点から推進政策を引き継いでいる。


 日本なら国民を欺くのも容易ですし、政府から電力会社への補助もあるし、原子力保険でかなりリスクを回避できると考えられますが、米国では国民の目も厳しいし、ワシントンDC近くでは到底無理と判断したのですね。非常に合理的です。

 オバマ氏の原子力推進の意図とは、核弾頭廃棄の際に出る重篤な核廃棄物の処理問題に対応するために、原子力に転用するとしたものだと想像していますが、これは核廃絶に向けた運動とは逆行し、一層の核拡散を進めるものだと危惧しています。
 恐らく、核保有コストは想像以上に大きく、財政破たん目前の状況になっているになっている為に、既に方法を選んでいる段階ではない状況にあるのかもしれませんが...

 この記事を紹介くださったDendrodiumさんの記事にリンクさせて頂きます。

Dendrodium 生物多様性会議始まる
posted by Jitoh at 17:10 | 沖縄 | Comment(0) | TrackBack(1) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

Way of war inducement

Who hope Japan and China war.

 日本のやっていることは当然だというnews報道ばかり見ますが、田中宇氏の以下見解が私の理解と同じものになります。

田中宇の国際ニュース解説 日中対立の再燃
尖閣領海内は日中漁業協定の範囲外だが、外交的に日中間には、尖閣について日中は敵対しないという、トウ小平以来の日中の了解があった。今回、日本側がそれを破棄し、日本の法律を使って中国漁船員を逮捕するという、領有権をめぐる強い主張に踏み切ったので、中国政府は驚き、怒ったと考えられる。

 事件後、中国当局は、尖閣周辺で操業する中国人漁民を保護するため、準軍事部隊である漁業監視船を派遣することにした。史上初めて、日本(海保)と中国(農業省傘下の漁業監視船)の軍事的な部隊が、海上で対峙する状況が生まれる。日中交戦もあり得る事態だ。戦後65年なかった、日本が戦争しうる事態がぐんと近づいた(鬼畜米英の代わりに中国の脅威が喧伝される)。尖閣諸島は、南沙群島や黄海とともに、中国と、米国に支援された周辺国が対峙する、世界的な海上紛争地域(対中包囲網)に格上げされた。


 続いて酷く感情的で悲観的な発言で締めくくられています。

 米国が財政難やドル崩壊などで反中国を続けられなくなって、日本を見捨てて極東支配から離脱するころには、台湾はすっかり中国に取り込まれ、韓国も南北和解・親中国の方向に転換し、東南アジアも中国の傘下に入って落ち着いているのではないか。中国と対決姿勢をとったまま米国に見捨てられた後の日本がどうなると予測されるかは、気が重いので書きたくない。


 この見方は、近い将来覇権を取るであろう中国との関わり方について、余りに拙い対応をしている日本政府について、的確だと感じます。日本の将来を真面目に考える人が政治家になることはないのでしょうか...
 しかし、もし軍事的な衝突があるとしたら前線で犠牲になるのは海上保安庁の職員の方々。一部の方々の利害や国家戦略上の都合

 以下Dendrodiumさんの記事にもリンクさせて頂きます。

Dendrodium 米原誠司 日本のサーカシビリになるのか?続きを読む
posted by Jitoh at 13:49 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

Huge base construction business

What does the United States hope of the base construction in Henoko?

琉球新報 飛行経路の説明誤り 辺野古・普天間代替施設案
米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設手法の詳細を決める日米協議で、米政府が、軍用機の飛行経路(有視界飛行)に関する日本政府の従来説明が間違っているとし、大幅に広げるよう要求していることが分かった。


 この記事を見て、やはり思うところがある方は多いようで、私がのろのろしていて記事にする前に公開くださっています(__)
 真喜志さん、目取真さんはこの問題の核心に触れられています。

沖縄・辺野古海上基地の問題を中心に maxi's_page 飛行経路の説明誤り・・
2006年4月7日夜に、日本政府は、V字案を当時の島袋名護市長と宜野座(ぎのざ)村長に示して合意書に署名させています。その時に市長、村長に示したのはウソの飛行経路であったので、下記の合意書は破綻していますね。


海鳴りの島から 飛行経路のまやかし
 「沖縄の負担軽減」だの「普天間基地の危険性の除去」だのと言ったところで、辺野古への「県内移設」は沖縄の中で米軍基地・演習の負担と危険性をたらい回ししているだけにすぎない。日本=ヤマトゥの「平和と安全」のために沖縄に犠牲を強いるという構図は、今さらどこぞの外務省元高官が口にするはるか昔から分かりきったことだ。その構図を維持して小手先のごまかしをやろうとしても、問題は何一つ解決しない。嘘とまやかしに満ちた辺野古新基地建設を日米両政府は早く断念することだ。


 そもそも米国は海兵隊の大規模な縮小を決定していて、基地を必要としていません。辺野古へ基地を作ることより、グアム移転としてその予算を日本政府から引き出すのが目的です。対して、日本政府は安全保障なんて全く関係なく、辺野古への大規模基地建設事業を実施して、ゼネコンと癒着関係者に金を回せればあとはどうでもいいのです。
 全く下らない。
posted by Jitoh at 07:43 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

public assistance in Naha

There are extremely a lot of household on welfares in Naha City.

沖縄タイムス 生活保護1万人超 那覇市

 他人事じゃない、深刻です。
posted by Jitoh at 07:10 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

Abolition of nuclear weapon and nuclear proliferation

I think the diffusion of the nuclear weapon to be promoted by Mr. Obama's policy.
posted by Jitoh at 09:09 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

Adhesion with government

Mr.Maehara came to Gaitame.

 前原大臣は、本日夕方外為どっとコム名護支店に来ます。じゃなくて、辺野古のテント村に行ってよ、って思うのは私だけ?

 村野瀬さんの記事に「まったく当たり前でしょ」って突っこみたくなるぐらい普段感じていることを記事にしてくださいましたのでご紹介します。

村野瀬玲奈の秘書課広報室 軍備増強での安全確保を唱える人は、どこまで増強したら完璧なのか、誰一人として具体的に私たちを安心させてくれない(その5)

 自分たちがその軍備を使って死に絶えるナルシズムかなと感じて仕方ないです。でもそんなのに付き合うバカはないのです。
posted by Jitoh at 10:22 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

Destroyed trust.

No one has believed the Japanese any longer in Okinawa.

 沖縄での投票率が、前回を大幅に下回っているというnewsを見ているのですが、これは「誰が政治家になっても、何も変わらない。」という諦めなんでしょう。

 そして読んだのが、以下でした。
沖縄タイムス [こっこタイム。](7)お耳汚し
天罰が下ると想(おも)っていた。

悪いことをした大人や嘘(うそ)つきの裏切り者には、哀(あわ)れな最期(さいご)が待っていると想っていた。


 日米安保を押し付けて平気でいる、理不尽な人たちに向けたものだと、この文脈から判ります。
 ここまで沖縄を踏みにじり、政治の信頼を地に貶めてしまった民主党。この理由の考察として森永さんの理解が恐らく正しいのだと最近私も感じています。

Safety Japan 「小鳩ダブル辞任」は「クーデター」。「前原・野田グループ」が「小沢・福島・亀井3氏」を「追い落とす」。「菅内閣誕生」は「政権右派」による「政権左派」の「切り捨て」だ!

 普天間移転問題のブレも、民主党内および連立政党の左派を切り捨てるために仕込んだネタだった、という話。利用されたのですね。

 政治に期待できないと思ってしまうのも、これでは仕方ないのかもしれません。
 私もこんな日本に淡い期待を抱いているわけでもなく、ただやるべき事をするだけで、結果は後からついて来るものだという判断があります。しかし、ここで取り上げたCoccoさんの記事の言葉が、今更のようにとても重く感じられるのです。
posted by Jitoh at 20:00 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vote

It is a voting poll day today.

 私が票を入れるのは、山城博治さん、比例は社民党です。喜納昌吉さんにっていう動きもあるんですが、彼は民主党ですから、絶対にダメですよね。無所属で出てくれたら入れさせてもらうのに...
 しかし8時からだと思っていたら、なんと7時から投票できるんですね。私はこれから投票所に行って、そのまま職場に向かいます。
posted by Jitoh at 08:01 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

China and Taiwan

The day when China becomes the center of the world is not too far, I think.

 毎日新聞さんの記事引用させて頂きます。

毎日新聞 中国:台湾と経済協定締結 800品目で関税撤廃
 【台北・大谷麻由美】中国、台湾双方の交流窓口機関は29日、中国重慶市で自由貿易協定(FTA)に相当する経済協力枠組み協定(ECFA)を締結した。1949年の中台分断後、包括的な経済協定締結は初めてで、経済の一体化が更に進む。関税撤廃で台湾企業の中国市場における優位性が高まるのは確実で、日本や韓国企業にも影響を与えそうだ。


 過去には武力で脅すという戦略しか考えられなかった時代がありましたが、これが現在のトレンドです。私はこの、経済戦争を勝ち抜く為の中国の強かで聡明な戦略を見て、明らかに世界が変わりつつあるのを感じました。
 一方で日本は有事法制を作り米軍にすり寄るなど、時代錯誤どころか逆行してさえいます。残念ながら、勝者は既に決まってしまっているのかもしれません。
posted by Jitoh at 22:22 | 沖縄 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vote match

A lot of Japanese are indifferent in politics. It is shameful.

 どの政党に投票すべきか迷う時便利なツールがあります。
 Flashが恐いことをご存じで避けたい場合は、携帯版をご利用ください。
 
毎日新聞 毎日ボートマッチ(えらぼーと)

 私はサンドボックスを作って試しました。結果はこちらです。

 この情報は夏茜さんに教えていただきました(__)

八丁蜻蛉亭本館 参議院選候補者アンケート&新たなボートマッチ発見
posted by Jitoh at 07:15 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

Futenma transfer and the election.

"Futenma transfer" is used for the election.

 自民党沖縄県連は普天間基地の県外・国外移設を参院選の独自公約としました。そもそも自民党がこれを決めて民主党が引き継いだものなのに、今度は逆の事を云って有利に選挙を進めようなんて、どうかしています。
 共産党は党として日米合意の白紙撤回、無条件撤去を公約として参院選を戦うようです。
 
 私には、いずれにも普天間移設問題を選挙に利用しているように感じて嫌です。
 国民の多数のコンセンサスとして沖縄の加重な基地負担は是正されなければならないというのがありますから、それに付け入りたいのでしょうけれど、一方で民主党がこの手で先の選挙で勝ち、政権を取ったら手のひらを返したのを見ていますから、素直に票に結びつくと信じるのは余りに安易過ぎるとも感じます。

 一方で、地元辺野古地区は条件付きで受け入れ容認、久志地区は反対、豊原地区は本日現在態度保留とのことです。以下引用させて頂きます。

沖縄タイムス 豊原区は態度保留 普天間移設 政府対応見守る姿勢

 移設先周辺の久辺3区(辺野古、久志、豊原)のうち、辺野古区の行政委員会は現行案の環境影響評価(アセスメント)の枠内なら条件付きで容認することを決めた。一方、久志区行政委は辺野古移設に反対する稲嶺進市長を支持する方針を決議しており、地元3区でも対応が分かれている現状が浮き彫りになった。

 辺野古の隣の豊原地区は、辺野古に次いで北部振興予算が注ぎ込まれていますが、久志地区は殆どその恩恵に浴していないということも念の為に書き添えておきます。

 因みに実際に空軍基地があそこにできたら、高専も授業するどころじゃないし、折角誘致した企業も仕事にならないので出て行くでしょう。そして漁業だけでなく、養鶏もかなりの打撃を受けるだろうと想像しています。
 しかしその見方は甘くて、全滅してしまうのかも知れません。以下引用させて頂きます。

読売新聞 比内地鶏、折り重なって圧死…低空に米軍機

 秋田県大館市比内町大葛の養鶏場の鶏舎内で、比内地鶏86羽が折り重なるようにして死んでいたことが17日、分かった。

 JAあきた北によると、死骸が見つかったのは14日午後3時頃。餌やりに鶏舎に入ったところ、大量に死んでいた。

 同日、米軍機数機が鶏舎上空を低空飛行するのを養鶏場の関係者が目撃しており、同JAでは、騒音に驚いた地鶏が鶏舎の隅に押し寄せ、下敷きになった鶏が圧死した可能性が高いとみている。


 念の為に追記しますが、辺野古地区が容認と言っても、喜んで受け入れているという意味ではありません。私は「どこも受け入れないのなら、自分たちが犠牲になるしかない。」という声も伺っております。

 辺野古にはアメラジアンも多いようです。地元がどれだけ多くの痛みを引き受けているのか、その現状について以下記事も理解の助けになると思います。参考までに引用させて下さい。

沖縄タイムス 米兵の邦人妻 苦悩 文化の違い 偏見に直面 琉大・宮西さん調査

 在沖海兵隊だけで、年間約150人の日本人と結婚しているとみられている。「結婚から派生する問題は、沖縄の深刻な社会問題の一つ」と調査を始めた。

 05年10月から08年12月まで海兵隊の許可を得て、米軍兵士と結婚した50人(県出身35人、本土出身15人)の妻、日本人女性(県出身20人、本土出身2人)と結婚した兵士22人らから聞き取り調査を行った。

 「多くの雇用がある」。経済的な理由や基地従業員の待遇の良さなどから米軍基地を擁護する妻もいる一方、基地反対運動に参加する妻もいる。50代の妻は普天間飛行場の包囲にも参加した。だが、「夫が働く嘉手納基地包囲だけは行けなかった」。

 沖国大ヘリ墜落事故の時「しょうがない」と話した夫に「自分の子どもが通う学校に落ちてもそう言うのか」と口論した30代の妻。

 米兵との結婚を近所の人に知られると親に迷惑がかかると、Yナンバーの車を使わない妻もいる。

 基地内のレストランで働く20代の妻は多くの日本人客がいるのを見た米国人客から「ここは米国の領土。米国の基地なんだから日本人が使うのはおかしい」と抗議された。「日本人の妻もたくさんいる。基地の中に日本人がいるのがおかしいと言うなら基地の外に米国人がいるのもおかしい。出たことがないのか」と言い返した。基地内でも、日本人妻を見る否定的な視線を感じることもある。

 「沖縄は痛めつけられている」。1995年の米兵による暴行事件を「米国人であることをあれほど嫌だと思ったことはなかった」。沖縄出身の妻と結婚した影響で、反基地運動に理解を示す夫(30代後半)もいる。

 世界を移動する夫と別居し、友人や同級生、家族関係が強い沖縄に子どもととどまる事を願う妻も多い。
posted by Jitoh at 18:37 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

Military conscription

I asked about safe to South Korean's colleague. Then, he said, still safe because he was not drafted.
posted by Jitoh at 08:33 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

Ms.Fukushima, Rock you!

I'll support Ms. Fukushima.

 福島さんを罷免って、おかしいよね、罷免されるべきは鳩山さんだよね、とつい思ってしまいました。福島さん超かっこいい!

@nifty投票 政治家としてどちらの姿勢を評価しますか?

 鳩山さん、政府民主党の皆さん、官僚の皆さん、これはまずいです。勝手に米国と合意したのもそうですが、蔑ろにするのを止めなければ、沖縄県との戦争になります。

 一方、沖縄県民の皆さんには、非暴力による抵抗の徹底をお願いしたいです。暴力行為に訴えると、軍隊による鎮圧の口実を与えてしまいますので、気をつけて下さい。

The Japan government might start the war against Okinawan.I fear that situation.
posted by Jitoh at 21:31 | 沖縄 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Honor of sacrifice

Japanese people lived happily with pressing of the base load against Okinawa.

 石原東京都知事のご発言に「沖縄が犠牲になってくれ。(それですべてが丸く収まる。)」というのがありました。
 この意見はとても良く理解できます。軍事基地が自分たちの生活の隣にあったら、どんなに恐ろしいか、騒音や振動で迷惑をこうむるか、地域経済が破壊されるか、よく知っていますから、それ故、そういうものをどこか一箇所で纏めて負担してくれれば、これほど効率的なことはありませんから。
 更に可能なら基地だけじゃなくて、ごみ処理場や原子力発電所なども沖縄に持って行きたい。

 でもこの考え方には大きな誤りがあります。
 「他者に犠牲を強いて自分が利潤を享受することを良しとするなら、自分が犠牲になることも当然受け入れる義務がある」のですから、自分が犠牲になりなくないと思ったら、他者を犠牲にしてはいけません。

 同様のことが小泉潤一郎氏の発言にもありました。
 「国益の為にイラクに自衛隊を派遣する」といわれました。では、イラクの国民の為に、日本は犠牲にならなければならないのですが、その責を小泉氏、自民党と公明党、官僚、企業、そして彼らを支持した日本国民は負ってはいません。

 非常に利己的で甘えた論理なのですが、これらを公然と口にする方がいることを、非常に悲しく恥ずかしいことだと私は感じています。
posted by Jitoh at 15:17 | 沖縄 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

Good-bye dugong

I'm sorry for the trouble I have caused you. All my fault.
I do not understand how to be going to live from now on.

 こんなに悲しい気持ちになったのは久しぶりでした。今まで一体何やってきたんだろう...

時事ドットコム 日米、普天間移設で大筋合意=シュワブ沿岸部、工法は秋に結論―首相23日沖縄再訪


米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で日米両政府は22日、外務・防衛担当の実務者協議で大筋合意した。政府筋が明らかにした。代替滑走路をキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)に建設する...


 そもそも被害(有毒物質による環境汚染、騒音振動被害、米兵による犯罪)を、別の場所に移すだけの、全く意味のない馬鹿な移転なのに。
 国立沖縄工業高等専門学校、基地がある現状でも問題があるのに、生徒たちの安全は一体...
 現状でも付近にある養鶏場、海産資源の有毒物質汚染が懸念されているのに、どうなってしまうんだろう...
 そして、珊瑚など貴重な海洋資源や、天然記念物であるじゅごんが永劫失われてしまう。これは一方で貴重な観光資源でもあった筈なのに...
 こんなことなら、普天間に残したままのほうが、遥かに被害は抑えられたのに...

 そして、土地の人が困るからやめてほしいとお願いしているのに、それを無視して、犠牲にして、国権で強制的に押し付ける、この理不尽が、再び繰り返されるなんて...

 この取り返しのつかない結果に震えています。これまでの経緯から見て、これを覆す決定が出ると信じるのは、絶望的と感じています。しかしまだ覆る可能性があるのでしょうか?

 座り込みに行かなきゃ...
posted by Jitoh at 08:40 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

Japanese dark side

Okinawa has been sacrificed about Japan very for a long time.

 米軍と県民を分断する有刺鉄線。そのフェンスの内側は楽園、その外側はスラムのような町並み。
 私が体験した沖縄は、想像の域を超えた過酷な歴史を背負わされていました。

日経ビジネスオンライン 沖縄が嫌悪する「国家のウソ」

「最低でも県外」「移設先の腹案がある」。だが、それは虚言だった。基地ばかりかホームレスまでが集まる沖縄で、県民はこう考え始めている。「国の甘い言葉に乗れば、さらに経済は悪化する」と。


 このような記事を一般に目にできるような時代になった事を、歓迎したいと思います。
posted by Jitoh at 08:00 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。