"HELP THE HENOKO AND DUGONG"
Please stop the government! Our dugong are crying !! And we are crying!!!
US government and Japanese government has a plan of the construction of the HUGE MILITURY BASE at Okinawa now. Please stop them! That plan will destroy not only the living environment of dugong, but also OUR LIVING ENVIRONMENT in Okinawa.
Will you kill us, and our dugong? Please appeal to the public and your government to stop that plan. Please help us!!!!

2011年03月31日

It's a business

The Futenma problem cannot be solved by moving the base.
And The nuclear power problem and the US base problem are the same.

 何度か書いていますが、再び書かせてください。

 普天間飛行場が危険になってしまったのは何故なのでしょうか。

 米軍が普天間とその周辺地域の住民から、彼らが住む土地や田畑を略奪し、飛行場を作ったのが始まりです。その後その周辺に沢山の人々が居住するようになりました。これが危険を生んでいます。
 この理由として「土地を奪われた人が、基地の周辺に戻ってきた。」と説明されていますが、それが全てではありません。

 私もかつて普天間飛行場の近隣に住んでいました。そこで生まれたわけでもないのに、なぜわざわざそんなところを住まいに選ぶのでしょうか。
 それは、その地域一帯が軍の危険と騒音被害と低い治安の為に、家賃水準も低く抑えられていたからです。また、危険と騒音ゆえに、補償が行われています。一人ひとりには僅かではありますが、全体でみれば莫大な規模の公費が下りています。
 貧しい人々はこういうものに縋って、危険な土地に移り住んで来たのです。

 危険を排除するために辺野古へ移設するという話にされていますが、辺野古へ移ればその周辺の人口は当然同じ理由で増えることになり、当然そこが再び危険な場所になります。

 原発推進派の語る類のものと同じですが、誰でもわかる嘘で騙し、自分たちの利権を確保しようとする人がいることを、忘れてはなりませんね。
posted by Jitoh at 23:33 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

Reality of nuclear power plant

note:

原発がどんなものか知ってほしい 平井憲夫さん

FRANCE MEDIA NEWS フランスからのニュース
posted by Jitoh at 21:31 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Spam on twitter

MobsterWorld is spam.

 勝手にスパムダイレクトメッセージを送られてしまうという事故を経験していましたが、今頃になって対策しました。以下参考にさせて頂きました。

浜松在住のシステムエンジニアのリアル ツイッターで英語のメッセージが来た時、送ってしまった時の対策

posted by Jitoh at 17:25 | 沖縄 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

All electrification and electricity shortages

Don't mind. We have a choice, photovoltaic generation and Enefarm.

電力不足の問題に関して、オール電化が裏目にという記事を見ます。しかし、もともと余剰の深夜電力を安く販売し、それを使うのがオール電化なのですから、あたらないでしょう。

 それを選択するのは、ガスよりずっと安いからなのですし。もしガスの方が安くなる時が来たら、エネファームなどの設備を追加すれば大丈夫。太陽光発電の併設も効果的です。

 って、エネファームは高すぎて手が出ないですか、まだまだ。
posted by Jitoh at 14:18 | 沖縄 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

March 11th

I do not know why.

 仕事中、他部門で怒鳴りあっている声が聞こえた。為替レートが急激に変わった。どうしたのかと思った。周囲から「震度7の地震」という声。
 帰宅してTVを見て流れてくる映像をみて、涙が止まらなかった。
posted by Jitoh at 22:32 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fear of atomic dust

The report that the black spot reflects in X rays was submitted.

日経メディカルオンライン 関東でコンピュータX線撮影の画像に黒点が頻出

 室内にまで死の灰が入り込んでいるのが判ります。
posted by Jitoh at 09:45 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Think about the earthquake

About the lie of the report of Japan.

 今回の東北大地震と津波、福島原発の人災についての感想を少し。

 各国の被災地で活動を行ってきた海外の救助隊が「どの被災地よりも酷い状況」と云ったのは、瓦礫を見てのことと思っていた。しかしそうではなく、山積みの死体を見てそう云ったのかも知れない。

 「今すぐ影響の出る放射能レベルではない」は正しい。けれど「大丈夫」は嘘だ。
 正しくは「個人差があり、微量でも癌になる人はいる」「レントゲンや自然被爆でさえも癌のリスクがあるが、更に被爆すればそのリスクを倍増させる」「癌の発症年齢が通常70才だとした場合、今回の被曝によって40才やそれ未満になる可能性がある」と事実を云うべき。

 関東一円まで死の灰が降ったあの時点で、水源の汚染と農作物や酪農への影響がでるのは明白だったのに、なぜ問題になるまで放置したのか理解できない。政府が地震と津波の被害で当初死者数200人前後と発表していた当初、私は一万人規模になると予測していたが、実際は2.5万人規模になりそう。一方被爆による死者はこれから10年で、神奈川東京を含めた東日本全体で10万人を超える規模と予想しているが、外れることを祈る。

 余談だが「パニックにならない日本人と、海外から賞賛」は「将来に夢は無い。別にいつ死んでも構わない」と考える刹那的な日本人のステレオタイプなのではないか。だからこそ目先の金を優先して、莫大なリスクを承知でも原発も受け入れできるのでは。
 「カタストロフでも暴動や略奪が起こらない」は、隠して報道されないだけで、阪神淡路の時もあった。今回も、被災した店での盗難対策に苦慮しているという報道が出てきた。
posted by Jitoh at 09:11 | 沖縄 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

The paradigm shift

It is not caught in the stereotype during the disaster, and a drastic judgment is necessary.

 被災が軽微な方でも、関東圏から富士川以西に移動すれば、電気や水食料の使用が抑えられ、結果として被災地支援になるという着想があります。私は江島健太郎さんの行動力を支持します。

CNET Japan ブログ 江島健太郎首都圏のみなさんへ:西へ行こう
posted by Jitoh at 07:30 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

Stop! No attack Libya!

Crazy things, Do not attack Libya please!!! USA, England, I hate you!!!!!
It is only the citizens that sacrificed.

posted by Jitoh at 15:12 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mr.Hirose

see this.

 海水の放水について、こんな幼稚な方策しか打てないのか、なんて馬鹿なと感じていました。メディアが発する情報について信憑性を評価してください。以下の情報は私の理解と一致します。

You Tube 福島原発事故 メディア報道のあり方 広瀬隆

Diamond Online 破局は避けられるか――福島原発事故の真相 ジャーナリスト 広瀬隆
posted by Jitoh at 00:44 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。